Edge of the forest

    大きなくぬぎの木の下で暮らし、ちょっと気になったことの記録や思ったことを

    スポンサーリンク

    ジャスミン Jasmine

    Categoryハーブの覚書

    ジャスミン



    DSCN2885.jpg

    ジャスミンのハーブとしての特徴

    ジャスミンは、『香水の王』として何千年も前から使われている。

    甘く高貴なエキゾティックな香りで、気分を高揚させる。
    主に感情に作用し、神経の緊張を鎮め、リラックスさせるハーブ。
    女性の疾患にも使用される。

    DSCN3548.jpg


    データ

    学名:Jasminum officinale L.
    英名:Jasmine
    別名:茉莉花・アラビアンジャスミン・オオバナソケイ、ソケイ
    科名:モクセイ科
    属名:ソケイ属
    原産地:インド北西部
    特徴:草丈1~3m、常緑半つる性植物
    花期:6~9月

    性質

    辛味・甘味/温・湿

    成分

    アルカノイド、精油、サリチル酸、樹脂

    作用

    鎮静、高揚、催淫、止血、通経


    tui.pngジャスミンの使用上の注意

    ※妊娠中の使用は避けた方がよい。
    ※ジャスミンという名前がついていても毒性のあるものがあるので注意。


    ジャスミンの利用・効果

    ジャスミンの浸剤(ハーブティー)

    john-mark-kuznietsov-61914.jpg

    使用箇所:花 ドライハーブを使用
    効果

    神経の高ぶりとイライラを鎮め、神経疲労、リフレッシュ。
    抑鬱。



    ジャスミンのチンキ剤







    使用箇所:花
    効果

    飲用:月経不順、月経前症候群、月経過多、更年期障害、おりもの。
    催淫効果。
    マウスウォッシュ:リフレッシュ。



    ジャスミンのアロマオイル

    IMG_0253.jpg


    効果

    気分高揚、リフレッシュ、リラックス、催淫効果。
    月経痛緩和、腹痛軽減。
    スキンケア:乾燥、炎症、肌のほてり。

    関連記事

    スポンサーリンク