Edge of the forest

    大きなくぬぎの木の下で暮らし、ちょっと気になったことの記録や思ったことを

    月桂樹 laurel

    月桂樹 ローリエ ローレル 月桂樹のハーブとしての特徴月桂樹(げっけいじゅ)は、ローリエ、ローレル、ベイリーフなどとも呼ばれ、食用、薬用として使われ、煮込み料理などの香辛料として親しまれている。 月桂樹に含まれる精油には、整腸、食欲増進、消化促進の作用がある。 データ学名:Laurus nobilis 英名:laurel 科名:クスノキ科 原産地:地中海沿岸 特徴:常緑高木 雌雄異株 性質陽・温・乾 成分シネ...
    秋バージョン!保湿ケアオイルを作ろう!涼しくなり、ホッと油断していると‼今度は乾燥が気になるこの時期。今度は保湿を重視したスペシャルオイル!!!髭剃り負けにもいいかも⁉万能⁉スペシャルオイルうちの主人は春からずっとオイルが気に入って使い続けている。初夏の日焼けケアオイル - ハーブ・アロマ・手作り化粧品日焼けケアオイル第2弾  - ハーブ・アロマ・手作り化粧品オイルを使う前は、肌が弱くて髭を剃るとカミソリ負...

    エキナセア Echinacea

    エキナセアエキナセアのハーブとしての特徴エキナセアはムラサキバレンギクともパープルコーンフラワーとも呼ばれる。弱った免疫力を強化し、病気に対する抵抗力を高める働きがある。アメリカ先住民では蛇の咬みキズ、熱病、治りにくい古傷の治療などに使われていた。データ学名:Echinacea angustifoliaDC. Echinacea purpurea L.英名:Echinacea科名:キク科属名:エキナセア属原産地:北アメリカ特徴:多年草 50~60㎝性質...
    おいしい苦味のコーヒーういろうエスプレッソで作る♪ういろう!!!モチモチっとして、癖になる苦味♪自分で作るので甘さも自分の好みにできるのでおススメ!コーヒーういろうの作り方材料ちょっと多めの分量(半分でもいいかも・・・)小麦粉 強力粉 (TYPE ER) 200g  薄力粉でも。強力粉の方がモッチリ感UP 砂糖 てんさいグラニュー糖 180g  お好きな砂糖で…。エスプレッソ 600㏄濃い目のコーヒーでも。作り方エスプ...
    ニホンミツバチの蜜蝋って?市販しているほとんどのハチミツや蜜蝋は西洋ミツバチのもので、ニホンミツバチのハチミツや蜜蝋は今では貴重なもの。ニホンミツバチは性格もおとなしく、樹木の花蜜を集め、そのハチミツは古来より滋養の高い『幻の百花蜜』とも呼ばれるほど。それなら手作り化粧品クリームもニホンミツバチの蜜蝋を使った方がいいのではないかと・・・。でも、何が違うの???蜜蝋(みつろう)って?英名:Beeswax(び...
    ハーブの利用法『煎剤』煎剤 Decoction一般的に煎じ茶と呼ばれる。ハーブの熱に破壊されにくい成分や浸剤では浸出しにくい有効成分を得る方法。より濃く抽出することができる方法。使用部分は、根・樹皮・種・実などの堅い部分を使用し、芳香成分は主成分のハーブには向かない。煎剤の作り方【作り方】4回分(200㎖)ドライハーブ10g鍋、ポットなどにハーブと水250㎖入れる。火にかけ、沸騰したら弱火で15分~1時間煮込む。...
    ハーブの利用法『浸剤』浸剤 Infusionハーブティーと一般的に呼ばれているもので、手軽にハーブを利用することができる。この方法は、香りや色合いを楽しむことができ、ハーブの水溶性の有効成分を得ることができる。花や葉など柔らかい部分を使用するが、浸剤には「温浸剤」と「冷浸剤」がある。温浸剤 Hot Infusion熱湯を用いて作る浸剤。発汗作用などを求めるときに用いる方法。【作り方】1回分(200㎖)ドライハーブ1~3g...

    ローズマリー Rosemary

    ローズマリーローズマリーのハーブとしての効能ローズマリーは心身の活性に作用するハーブ。体を温め、強壮する用途に。循環器系、脳、神経系、消化器系、婦人疾患などに広く使われる。データ学名:Rosmarinus officinalis L.英名:Rosemary科名:マンネンロウ科属名:マンネンロウ属原産地:地中海沿岸特徴:常緑性低木性質辛味・甘味/温・乾成分揮発成分、苦味成分、タンニン、精油、フラボノイド、ミネラル作用抗炎症、収斂、...

    アボカド Avocado

    アボカドアボカド栄養価が高く『生命の源』『森のバター』と呼ばれる。データ学名:Persea gratissima Caertn.,P.americana Mill英名:Avocado科名:クスノキ科属名:ワニナシ属原産地:アメリカの熱帯地方と亜熱帯地方特徴:常緑高木成分ビタミンA、ビタミンB1・B2、ビタミンD、カリウム、リン、マグネシウム、硫黄、カルシウム、ナトリウム、銅、レシチン作用健胃、整腸、消炎アボカドの使用上の注意※アレルギーの人は注意※中毒...

    ジャスミン Jasmine

    ジャスミンジャスミンのハーブとしての特徴ジャスミンは、『香水の王』として何千年も前から使われている。甘く高貴なエキゾティックな香りで、気分を高揚させる。主に感情に作用し、神経の緊張を鎮め、リラックスさせるハーブ。女性の疾患にも使用される。データ学名:Jasminum officinale L.英名:Jasmine別名:茉莉花・アラビアンジャスミン・オオバナソケイ、ソケイ科名:モクセイ科属名:ソケイ属原産地:インド北西部特徴:...

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク