Edge of the forest

    FIAT500・猫・ハーブ・植物 etc.    ちょっと気になったことの記録や思ったことを。

    カイエンペッパー(トウガラシ)カイエンペッパーの特徴トウガラシは野菜の一種で、主に辛味の香辛料として使われる。トウガラシの種類はたくさん見られ、鷹の爪、ハバネロ、ピーマン、しし唐、パプリカなど。ハーブではカイエンペッパーCapsicum frutescensとも呼ばれる。悪寒、リウマチ、抗うつの治療にも使われる。データ学名:Capsicum annuum英名:Chili pepper(チリペッパー)科名:ネス科トウガラシ属原産地:中南米特徴...
    月桂樹 ローリエ ローレル 月桂樹のハーブとしての特徴月桂樹(げっけいじゅ)は、ローリエ、ローレル、ベイリーフなどとも呼ばれ、食用、薬用として使われ、煮込み料理などの香辛料として親しまれている。 月桂樹に含まれる精油には、整腸、食欲増進、消化促進の作用がある。 データ学名:Laurus nobilis 英名:laurel 科名:クスノキ科 原産地:地中海沿岸 特徴:常緑高木 雌雄異株 性質陽・温・乾 成分シネ...
    秋バージョン!保湿ケアオイルを作ろう!涼しくなり、ホッと油断していると‼今度は乾燥が気になるこの時期。今度は保湿を重視したスペシャルオイル!!!髭剃り負けにもいいかも⁉万能⁉スペシャルオイルうちの主人は春からずっとオイルが気に入って使い続けている。初夏の日焼けケアオイル - ハーブ・アロマ・手作り化粧品日焼けケアオイル第2弾  - ハーブ・アロマ・手作り化粧品オイルを使う前は、肌が弱くて髭を剃るとカミソリ負...

    オルラヤ ホワイトレース

    オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)科名:セリ科属名:オルレア属学名:Orlaya grandiflora 'White Lace'英名:Rosemary別名:オルラヤ グランデフロラ、オルレア、ホワイトフィンチ種類: 宿根草(冬季常緑~半常緑種)草丈:60㎝前後花期:春~夏代表的な原産地:ヨーロッパ...
    ミツロウ保湿クリームを作ろう!!!化粧水などの後、もうちょっと保湿したいときのために、ミツロウと植物性オイル(キャリアオイル)を使って「ミツロウクリーム」を作りました。天然素材のミツロウは肌の保護剤にもなっていい!植物オイルも天然素材なので、肌に優しいクリームができます♪オイルを使ってるのに、しっとりし、ちょっと時間を置くとさらっとした使用感になります。↓ミツロウについてはこちら貴重なニホンミツバチ...

    初夏の日焼けケアオイル

    春から初夏の日差し注意!日焼けケアのできる『手作りオイル』 清々しく、真夏ほど日差しが強く感じないこの季節。主人が庭作業で日中ごそごそしていると、いつの間にか真っ赤に日焼けしている!!!Σ(´Д`*)  慌てて日焼けケアのオイルを作りました。     オイルレシピ【オイル】アボカドオイル 5㎖カレンデュラオイル 10㎖月見草オイル 5㎖スイートアーモンドオイル 10㎖ローズヒップオイル 3㎖ラズ...
    花粉症や鼻かぜに「ハッカバーム」(ハッカクリーム) 花粉症や風邪などで鼻がすっきりしないとき、ちょっとでもあるといいなと思って作ってみました。手作りなのでリップの代わり・虫刺され・肌荒れにもつかえちゃう。 「ハッカバーム」(ミントバーム)の作り方【材料】 5㎖分 キャリアオイル(植物オイル) 5㎖ミツロウ 1gハッカ 2~3滴     今回使用キャリアオイル→スクワラン3㎖・カレンデュラ1㎖・カスター...
    更新日:2017.8.8シワ・シミに⁉ローズマリー軟膏  ローズマリーの『ウルソール酸』に抗酸化作用があり、シワ・シミにいいと評判!!!評判ならばぜひ使ってみたい!(=∀=)ウルソール酸はチンキじゃないと出ないそうだ。おでこのシワ、ほうれい線、頬のシミ、なかったことにしたいので作ってみた。ローズマリー軟膏の作り方 まずはローズマリーチンキを作る。2~3週間必要。ローズマリーチンキ(ローズマリーティンクチャ...
    簡単に作れる!手作りでハッカの虫よけスプレー ! 肌にやさしい簡単にできる虫除けスプレー。べたべたせずに使いやすい!自分で作るから安心♪さらに、ハッカ油も食品添加物基準のもの(お菓子・デザートなどにも使える)を選べば、安心♪年中使える!!!蚊よけに体につけるだけじゃなく、網戸にも。台所の生ごみ・排水口の虫除け・匂い消しにも。さらにゴキブリもハッカを嫌うのであっちこっちにシュシュッと。ハッカを嫌う...

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク